Hatena::Groupsludge

れきしかるとりーとめんと

 | 

Thursday, February 12, 2015

ortica20150212

構文論と「文節」

自分で自分のした事が云えない位なら、てんで仕ないがいゝ。

間近になった冬のすさまじさが見透かされるように思われて。

文法について

この辞書が根拠にした日本文法は、現在、学校教育で教科用に採るものに従っている。

  • 文節

辞書に文法概説を付けることは、明治の先人たち、ことに大槻文彦の『言海』の巻頭に示したのがよい先例であるが、当時は、まとまった文法書が世に存在しなかったという事情によってそれが必要であった。

トラックバック - http://sludge.g.hatena.ne.jp/ortica/20150212
 |